強力ニュー・ゴールデン・ホース
製品案内

強力ニュー・ゴールデン・ホース


優れた血統 たゆまぬ調教 優秀な飼料!!
これが、故障の少ない、良い競走馬を育てる、ポイントです。
それには、是非、強力ニュー・ゴールデン・ホースを、ご使用下さい。

強力ニュー・ゴールデン・ホースは、馬の発育・健康保持に一番大切な盲腸による、セルラーゼ醗酵を促進する”活性酵母酵素”です。馬はこのセルラーゼによって草を栄養・エネルギーに替えることができるのです。また本品は、丈夫な腸管を作って、栄養の吸収を良くし、新陳代謝を活発にします。さらに有害な細菌類の繁殖を抑制しますが、抗生物質や殺菌薬物ではなく、生体の有用細菌の増殖ですから、連用しても安心です。なお本品の製造方法は、東京農業大学住之江研究室の指導により、小崎教授他諸先生によって完成されたものです。

強力ニュー・ゴールデンホースの特長
●大豆アミノ酸および酵母アミノ酸から成り、アミノ酸のバランスが素晴らしく、天然の形であり、吸収が極めてよい。
●消化酵素を含み、消化力を強める。
●使用酵母は、胃腸で増殖し醗酵を行い、菌体アミノ酸・ビタミン・ミネラルが、生産され吸収される。
●腸内の有害な細菌の増殖を抑え、有用細菌の増殖を助ける。
●消化器内で有機酸の生成を盛んにする。

[ 使用例 ]
1)育成馬および繁殖牝馬に対する給与試馬 −長野県霧ケ峰牧場
 大井競馬場 調教師 大山末吉
(1)育成馬に対する給与成績
昭和42年9月、育成中の3頭の内2頭が皮毛光沢なく、発育不良のものに、試験的に杯1ぱい(約10g)から始めて逐次増量していったところ、食欲増進、便の状態が良好となり、短期間(約1ヶ月)に給与している育成馬の方が佳良となり、3ヶ月後には育成馬全部に与え連続使用の結果、従来にない体質良好馬に育っている。皮毛の光沢も素晴らしく、一見堅肥えで、離乳直後より連続投与すれば育成成果は向上すると思う。
(2)繁殖牝馬に対する使用成績
上記と同時に妊娠初期の牝馬10頭に、日量50〜100gを飼料に連続混与して経過を見たが、5月2日現在出産3頭、内1頭は半月程早産であったが、他の2頭は正常出産でいずれも発育の良い大きな仔馬で、母子共に非常に健全である。この年は例年になく寒気厳しく、妊娠後半の悪天候にもかかわらず、例年になく大きな仔馬が出産され、非常に喜んでいる。

以上の如く繁殖馬・育成馬共非常に好調で、薬物の如き副作用の心配もなく、安心して長期使用できるものと思う。

2)競走馬に対する給与成績 −大井競馬場における試験
〜Fig.001〜
所見
毛艶不良で、長期に亘る便不良(下痢・便秘・悪臭便)多くの薬物治療に抵抗し、能力低下馬が本品の飼料添加で、比較的短時日で体力充実し、良結果であった。本品1日使用量は50〜100g、症状により1日100g使用によって、症状消失が比較的速やかになる傾向があった。症状消失後も本品を1日量50g連用することが、良結果を持続する上で必要である。


強力ニュー・ゴールデン・ホースの組成・本質および成分
〜Fig.002〜

強力ニュー・ゴールデン・ホースは…
活性の酵母・酵素の相乗効果により、飼料効率を高め、基礎体力の充実・発育の促進・疲労の防止が強力に行われます。

強力ニュー・ゴールデン・ホースの適用と使用法
〜Fig.003〜

包装
1kg袋×10個詰(缶入りダンボール詰)
(註)駆虫を忘れないで下さい。
回虫、蟯虫・・・・・・・・・・・ヤマピラジン
馬蠅、幼虫、回虫・・・・・・ピペラジンバボ

注意:生きた菌が含まれています。湿度と温度(40℃)に注意して下さい。

〜Fig.001〜


〜Fig.002〜
酵母・酵素菌培養
脱脂大豆・・70%  ふすま・・20% 炭酸カルシウム・・10%
酵母酸はサッカロミセス属、酵素菌はアスペルギールス・ソーヤ菌であり、いずれも医・食品用菌で活性状態で含まれる。
【成分】

〜Fig.003〜
Notice [PHP]: Undefined variable: xoopsConfig in file modules/formmail/language/japanese/modinfo.php line 45
Unknown Condition [8192]: Function ereg() is deprecated in file templates_c/http%3A%2F%2Fnihonenzyme.com%2Fj^%%EB^EBC^EBC1AD54%%theme.html.php line 5